# エルモサ・マールの大航海時代迷子日記。 -71日目- (もさもさ海事上げ★自習編)

気を抜くとすぐ体型が変化するえるもさ・メタモン・まーるです(@_@)

秋は大好き!涼しくて過ごしやすいし、祝日多いし、食欲の秋だし♪フルーツ美味しいし♪和スイーツいっぱい出るし♪♪♪

………食べ過ぎだ。

自制出来なくなってしまってダメですね。。。これはまたジョギング・腹筋始めなきゃいかんかな(・Д・)
だらしない体になってしまう前に手を打ち始めたところですが、筋トレを始めたもう一つの理由…そうそれはエルモサさんの海事上げの準備!余計な脂肪がついた体でゲームしてちゃ指先の反応にキレがなくなるからねっ!
(※リアルムダ肉の量によるゲーム反応速度増減の関係性には個人差があります)

DOLでは本当にやりたいことがたくさんあって、あれもこれもと手をつけたくなってしまって困るんですが海事上げもその一つ。
いつも大海戦に参加したあとはしばらくの間、戦いたくなる気分になるし(大抵の場合、ダンジョンに潜る)天文学を覚えるためにスキル枠を増やしたかったのでいい加減海事上げなきゃなと思っていました。そこで今回ようやく重い腰を上げて海事上げをスタートしようと思います(>_<)

2017/10/6現在、エルモサのレベルは冒険:67 交易:53 海事:28なので合計148。確か合計レベルが10区切りでスキル枠が1つ増えると聞いた気がするので、まずは150になる海事30を目指してみます。飽きずに頑張れたら更に次の海事40を最大目標に設定します。

始める前に商会の皆さんに上げやすい場所をアドバイスしていただいたところ、カリブ・ケープ・ザンジバル・インド・黒海・ジェノスク…などなどすごいたくさん教えていただきました。

いやいや、たくさんあり過ぎですわ(゜ω゜)w

けどやっぱり普段からよくNPCに絡まれるところがメインどころなんですね。それだけ敵の数も豊富でやりやすいってことなのかな?当面の目標は30なので慣れたカリブでもよかったんですが最大目標の40のことを考えた結果、今回はザンジバル→インドのルートで上げることにしてみます!

てことで昨日ちょこっとザンジバルにロケハンしに行ってみました。
自分の船はずっと乗ってる商用大ガレオン(お金なくて買えないからじゃないよ!初めてフレさんに作ってもらった大事な船だからだよっ!)で、ザンジバル海賊とか自警団とかは1人でもなんとかなるけどイスラム私掠艦隊(4隻)が強い!2隻のやつならなんとかなるんだけど…あいかわらずゲジゲジは苦手だよ(@_@)
突撃されて斬られる図
大航海時代 Online_1141
ザンジバルの海事クエも下見
大航海時代 Online_1092

そんな感じでクマクエついでにハンターのまま下見してみましたが、なんとかなりそうなことがわかったので明日から転職して大学研究受けて本格的に修行の旅に出てみようと思います!

【商会メンバーのみなさま】
ご協力ありがとうございます、そして暇なときはいつでも参加お待ちしております!しばしの間お付き合いくださいませ(//∇//)


【ザンジバルを通過されるみなさま】
通りかかって見かけた際はあたたかい目でそっと見守ってやってください♪
※お時間あるならぜひご一緒に(わたしがラクしたい為ですけどw)


【海賊のみなさま】
お金も交易品もなにも持ってないので「ケッ!しけた船だぜ( ゜д゜)」の一言でも浴びせていただいて構いません、けどできれば見て見ぬ振りをしていただければ幸いです…w


てことでしばらくはアニマル封印して海事上げ頑張るぞー!

☆;+;。・゜・。;+;☆;おまけ☆;+;。・゜・。;+;☆
先週初めて商会BCに参加させてもらいました!
歴戦の船長ばかりでしたがわたしでも十分楽しめるレギュレーションだったのでまた次来たら遊びたいな♪
なぜか分かんないけど視線の先の強い人に突撃したくなるんです
大航海時代 Online_1130


強くなるには踏み込む勇気とポチ


# エルモサ・マールのまぁまぁDOLっぽい日記。(秋の夜長の歴史ロマン)

先々週の台風が過ぎたあたりから日を追うごとに涼しくなって、北国の民にもようやく過ごしやすい日が増えてきて体が軽いえるもさ・まーるです(о´∀`о)

秋の夜長はいかがお過ごし?ということで読書にふけりたくなるような季節ですねー♪
ただ、わたしは小説とか文学書とかあまり読まないので読書はちょっと…と言いたいところですが、わたしの大きな趣味の1つである漫画も立派な読書だよね!涼しい夜、ベッドに寝転がりながら遠くに聴こえる虫の声をBGMに好きな作品に没頭する…そんな時間がとても好きでよく寝不足になってしまいますw

漫画好きあるあるなのかどうか分かりませんが『年に一回ぐらい無償に全巻一気読みしたくなる作品』ってありませんでしょうか?わたしにはそんな作品がいくつかあって先日もついつい読んでしまったんですが、今回はそんなお気に入り作品の1つである『MASTERキートン』の中から、あるエピソードをご紹介したいと思います。
※DOLプレーヤー(特に冒険ジャー)なら知ってる方はたくさんいらっしゃると思います(キートンばりの冒険家軍人さん結構いらっしゃるしw)が、まだ読んだことがないって方はとても面白い作品ですので是非一度読んでみてほしいです(*゜▽゜*)

※ここからちょっと長いので興味ない方はパスするのよ!

= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =

『祈りのタペストリー』
1

お話の主人公はスペイン・トレド郊外に所有する古いお城を日本の不動産会社に売却するためビジネス旅行で日本を訪れているスペイン人のおじいさん。

旅先の京都のお寺でひょんなことからキートンと出会い、温和で人当たりが良く博識なキートンを気に入って京都にいる間に色々と案内してほしいとなかば強引についてきてしまいます。

2

キートンは娘の百合子と祇園祭を見に行かなければならなかったので断りますが、おじいさんのパワーに負けて渋々お寺に展示されている美術品に関する歴史や日本文化を説明しながらエスコートしていきます。

20170930134844fe4.jpg

その道中で1枚の豪華なタペストリーを見かけたおじいさんは「自分が所有している城にも大きなタペストリーがある。しかしこれとは違い美しさなどなく、祖先にまつわる暗い歴史しかないが。」と不動産交渉用に準備した城の内装資料写真をキートンに見せながら話し出します。
その写真は「本来は城のタペストリーは2枚で1組で片方は東洋人が持ち去ってしまった」ということを教えてくれます。

201709301352129bc.jpg

実はこのおじいさん、とんでもなく強欲&エゴイストな人で、そうなってしまったのは幼い頃からそのタペストリーとそれにまつわる暗い歴史を見聞かされ「自分には先祖代々自己中心的で利己的な生き方をしてきたその血」が流れているからだと、その話(タペストリーの片割れが日本にあるかも?)をネタに不動産売却料を吊り上げたいから不動産屋を焦らす為にまだしばらくは相手をしろ、と更にキートンを振り回します。

キートンは早く解放されたい気持ちと歴史の謎への好奇心から消えたタペストリーの真実を考察し、その持ち去られたタペストリーはもしかしたら支倉常長が伊達藩に持ち帰ったものの中にあったのでは…そしてそれが巡り巡って今まさに行われている祇園祭の山鉾のタペストリーとして使われているかも!という説を導き出し、おじいさんもその2つが揃えば不動産価値をまた上げられる、と京都の街中を探し始めます。

2017093013525625d.jpg

しかし確信の無い説を頼りに広い会場を探したところでそんな簡単には見つかりません。
さすがに諦めかけたそのとき、キートンが息を切らせておじいさんを呼びに来るのですが…

201709301356472a3.jpg

果たしてそのタペストリーに秘められた歴史の真実とおじいさんの涙の理由とは。

2017093013570777f.jpg

お話の結末はぜひ自分の目で見てお楽しみくださいヾ(・∀・)
= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =

んんー、やっぱり歴史ロマンって素敵ですよね♪もちろんご紹介したストーリーはフィクションですが(だと思いますが)スペインを代表する古都トレド近郊には古いお城も多いですし、サン・ファンに乗った支倉常長が岩手から遥か遠いスペインまで来たことも事実で、京都は歴史の塊みたいな街ですから物語にあるような埋もれた歴史が本当にあったかもしれない、と思わせる構成力と脚本力はやはりこのエピソードに限らず何度も読み返させられてしまう『MASTERキートン』の魅力の1つだと思います。

実際、京都にはタペストリーに限らず大航海時代はもちろん西洋から伝わった美術品を鑑賞できるところ(作中の山鉾”鯉山”など)があるらしいです(*'▽'*)
海外旅行は大変かもしれませんが今がベストシーズンの京都なら!この秋思い切って旅行を計画してみても良いのではないでしょうか♪


あ、色々書きましたが、わたし京都は高校の修学旅行で1回行ったことあるだけなので詳しいことはわかりません、どすえ(゜ω゜)


☆;+;。・゜・。;+;☆;おまけ☆;+;。・゜・。;+;☆
お茶飲みさん達の聖地京都。
わりと本気でほうじ茶スイーツ発掘旅行にでも行ってみようと思ってます(歴史は甘味のついでにでもw)。
京都駅で買えるらしい京都限定ほうじ茶キットカット
kitkat-houjii.jpg


冒険したくなってきたらポチ



# エルモサ・マールの大航海時代迷子日記。 -70日目- (大海戦 from.トリポリってどこさ?)

なぜかいつもトリポリがわからなくなるえるもさ・まーるです٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

始めたばかりの頃からなぜだか分かりませんがトリポリと聞いてすぐ場所が浮かびませんw地図も西地中海の右下の隅っこにあるし近くにあるカリアリとかサッサリとかトリポリとか…紛らわしいのよ(-_-)
先週末の大海戦、イングランド側の集合場所がトリポリと聞いてそんなことを思いながら準備してましたw

毎回のことながら大海戦が来ると楽しくなってきます。このアガる感じがなんなのか自分でもよくわからないですが(普段は海事やらないから戦いの血が騒ぐとかDOLユーザーがたくさん集まってるの見るとワクワクして飛び込みたくなるとかそんなことかなと思ってます)同じ楽しみを味わう為に人が集まって何かするならなんでもいいのかもw
けど大海戦ってやっぱりなんか特別な気がするんですよね!
中でも「始まる前の準備中」が好きで、(海戦中ももちろん楽しいんだけど、始まっちゃうとまったく余裕がなくなるのでw)みんな忙しく走り回ってたり、端っこの方で遊んでるわたしでも色んな情報が飛び交ってるのを知れたり。
DOLの世界が動いてる感じが伝わってくるのがすごく好きなんです(´∀`*)
今回の大海戦は特にその雰囲気が強くてわたしもなにかしなきゃ!とひとり勝手に浮き足立つ感じもなんだか心地よくて。

幸せなことに、所属する商会のボスはいつもみんなに気を配ってくれる方なのでわたしでも参加しやすい空気を作ってくれるし、メンバーのみんなやフレさんも参加に必要な消耗品を少しずつ分けてくれるのでバタバタしててもちゃーんと楽しめています。あと商会メンはフランス国籍の方が多いのでイスパニアと対峙する構図になった場合はご一緒できないのですが、これまた幸せなことに大海戦のときにいつもフレさんが声をかけてくださるのでそうなったときはそちらの商会艦隊さんに混ぜていただくこともたまーにあるのです。

そんな構図だった今回の大海戦はいつもの商会さんにお世話になりました(*⁰▿⁰*)
2日目は中型ちょろっとと大型
大航海時代 Online_1036
3日目は大型のみ
大航海時代 Online_1013

2日間とも楽しかったですが特に対人戦しかやらなかった最終日は楽しかったなー♪功績は一旦置いといて…w
10回ぐらい戦ってわたしはほぼ全部沈んでたけど、最後の1回だけ勝敗は忘れてしまいましたが奇跡的に沈まずに頑張れたのが嬉しかった(*´꒳`*)やっぱり死ぬより生きてるほうが楽しいよね☆
コンピューターじゃない生の動きになんとか付いていこうと必死に集中して画面見てたら終わったあと目が涸れて割れるかと思いましたw
大航海時代 Online_1014

バトルの勝敗にはまだまだこだわれるレベルじゃないけどみんなでワイワイガヤガヤやってる空気が好きなのでやっぱり大海戦にはずっと参加し続けたいな。それでいつの日か”アグレッシブに名乗り口上をあげてDOL界の名だたる超人達に突撃するエルモサ提督”になれるようコツコツ頑張っていこうと思います♪
頂き物の海戦用衣装
大航海時代 Online_1042

ボン・アミーゴ商会のみなさん、今回も誘ってくれてありがとー(//∇//)!
大航海時代 Online_1007

☆;+;。・゚・。;+;☆;おまけ☆;+;。・゚・。;+;☆

多数のご要望に応えてハーゲンダッツほうじ茶ラテ味、10月31日から再販決定だって!
これ完全にほうじ茶スイーツの時代来てるでしょ。

ほうじ茶ラテ
なのでまた例のヤツやるっす。
20170503121420ea9.jpg


ほうじ茶スイーツフィーバーにポチ



# エルモサ・マールの大航海時代迷子日記。 -69日目- (あの超新星商会に就職)

エルモサの頼れるぼでーがーど(を目指す)アルマくんの就職先が先日無事に決まりました(°▽°)!

それは先週末行われた大海戦、モサはイスパなのでイングさん主催の事前会議を少しぐらい見ておいたほうがいいのかなと思いロンドンに行こうとした時のこと。そのときちょうど犬探しに出かけていて遠くにいたので急遽ロンドン常駐倉庫業者兼SPのアルマ・セネロくんに代わりに見に行かせたんです。
偶然居合わせたフレさんの背後をばっちり警護するSP
葵さんと
会議も終わり教会を出たところにどこかで見たことのあるお方の姿が。
ソシュールさんと

Astraiosロンドンの名優ソシュールさんだ!

いつもブログを拝見させていただいては楽しい気分にさせてもらっていたこの感謝の気持ち、高まる勢いにまかせて伝えてみましたw金髪アフロの人に話しかけられ少し困惑していたみたいでしたが、突然の絡みにも優しく受け答えしてくださいました(*´∀`*)ウフフ♪
ご挨拶もできたし、大海戦楽しみましょうね!と言って去ろうと思ったところに今度は英国紳士のダニエルさんがやってきて…このキャラで商会に入ってないなら一緒に遊びませんか?とお誘いの声を掛けていただきました!
アルマくんは倉庫キャラであんまりインしないし、ソシュールさんとこの商会って言ったら面白い人が盛りだくさんのあの商会じゃないですか!(ちょうどブログ読んだあとだったので存じ上げておりました)
そんな場所にちょいキャラのアルマくんではさすがに申し訳ないと思ったんですが、
「いつでも自由!お話しに来るだけでも大丈夫ですよ♪」
と言ってくださったのでお言葉に甘えて入会させていただくことにしました(〃ω〃)
もすこしフォーマルな服装のがよかったかな(つД`)
集合
そのあと話を聞いてみると、商会メンバーさんの中にはフレさんとか知ってる方もいるみたいで若干緊張感も和らぎました…w

そんなこんなであっという間に就職先が決まった倉庫キャラくん、多分倉庫整理か海事練習ぐらいでしか顔出さないと思いますがビジュアルはバッチリサーカス団員なアルマくんのこれからの活躍(半年に1度ぐらいの登場になるかもw)をお楽しみに(*´∀`*)

○アルマ・セネロ(英)
エルモサのボディーガード兼倉庫番として作ったゴリゴリの黒人SP。金髪アフロがトレードマークの軍人さん。名前はスペイン語のalmacénero≪倉庫≫から。ロンドン警備、北海で海事練習、ヴェネツィアに重ね着アイテム作りに行くぐらいでしか動きませんが見かけたときには気軽に声かけてくださいまし♪筋肉アピールぐらいはいたしますw

ちなみに金髪アフロはこちらのフレさんの影響。
るりはさんと

☆;+;。・゚・。;+;☆;おまけ☆;+;。・゚・。;+;☆
(ただの)正式商会命名式。日々少しずつ商会メンバーが増えているみたいw楽しい商会になるといいな(*´꒳`*)
花火


アフロを応援する会にご協力ください。ポチ


# エルモサ・マールの大航海時代迷子日記。 -68日目- (いぬでっき。)

ようやく過ごしやすくなってきて快適にゲームを遊んでいます、えるもさ・まーるです(゚∀゚)

今回は前回のネコでっきに引き続きイヌでっきをご紹介しようと思います。まずはじめにイヌでっきを紹介するうえでなくてはならない発見物『大型犬ニューファンドランド』を発見する旅からスタート。そもそも猫デッキ犬デッキを作ろうと考えたのはwikiを眺めてたときに偶然見つけたこのニューファンドランドがきっかけになってて、「ほほぅファンドラいるんだ、そういや犬っぽい動物けっこう見つけた気がする…あとクマクエやってて猫っぽい動物もいたかも。ふーむ…どのくらい見つけたかちょっと一回整理してみよう!」って感じで作ろうと思ったのです(*゚∀゚*)
ということでニューファンドランドを探しに出たんですが、これが地味に前提が多くてめんどくさかったw
左からポルトベロクエ、セビ地図、リス地図、マルセクエを順番にこなします
前提クエ
欧州↔︎北中米を行ったり来たりしてようやく前提を終えたところでロンドンでニューファンドランドクエが発生しました。
漁師の相棒
漁師1漁師2漁師3

なにこの昭和の演歌の歌詞みたいな浪花節(゚ω゚)

こういう人情味の効いた話わたし大好きですwこれはなんとしても探し出してあげなきゃ!なんだかニューファンドランドクエとして想像してたのとは全然違う展開でしたが、なんとか目的の場所に到着!
ようやく発見できました♪
大航海時代 Online_1022大航海時代 Online_1021
すんなり見つからなかっただけに可愛さもひとしおです(*´꒳`*)この子なら傷心の師匠の心もしっかりと癒せるはずです♪
念願のニューファンドランドちゃんを見つけられたので論戦犬デッキをさっそく並べてみよう!
イヌでっき
上段左からドール、タテガミオオカミ、ジャッカル、キンイロジャッカル
中段左からコヨーテ、ハイエナ、ホッキョクギツネ、ヤブイヌ
下段左からアザワク、チン、チャウチャウ、ニューファンドランド


やっぱりイヌ科も良いっ!!野性味を感じるし、もふもふ感はネコ以上ですねー(主にファンドラとチャウチャウですけどw)
てことで無事ニューファンドランドも発見出来たのでまたいつものクマクエ進行に戻りたいと思います♪時間があったら次はブヨブヨでっきでも作ってみようかなw

☆;+;。・゚・。;+;☆;おまけ☆;+;。・゚・。;+;☆
エルモサの頼れるぼでーがーど(を目指す)アルマくんの就職先が先日無事に決まりました!
次回「黒人SPくん、超新星商会に警備員見習いで就職。」お楽しみにね!
集合モザイク



モザイク消したい方はポチ


# プロフィール

えるもさ・まーる

Author:えるもさ・まーる
なにげなく今さら始めた
大航海時代onlineが
楽しくてしょうがない
ゆるゆる航海日記です。
エルモサ・マールは
ASTRAIOSサーバで
日々迷子になってるので
道案内してくれると喜びます。

出航日:2016/8/11♪

# 最新記事


# 検索フォーム

# ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる