エルモサ・マールの大海原迷子日記。

地中海ですでに迷子のダメ航海士ゆるゆる日記

 

エルモサ・マールの大航海時代迷子日記。 -100日目- (2018年ベスト・セル・ヴィーヴォ賞)

レディース&ジェントルマン!みなさまお待たせ致しましたっ!最近のあからさまな遅筆にめげずに今年もまたこの日を迎えられたことに感謝感激でございます、ベスト・セル・ヴィーヴォ賞総合司会のえるもさ・まーるです(*´∀`*)

いやー、今年もこの不思議で、かわいらしくて、なまめかしく、カッコイイ、神々しくも、奇妙でスペシャルな動植物達の祭典を開催することができて嬉しく思います!
しかも今回はなんと大航海時代迷子日記の記念すべき100日目の記事でもあります!!迷子になりすぎて水夫達はかんぴょうみたいに干からびてしまっておりますが、メモリアルな回に相応しい記憶に残るような動植物を紹介できれば幸いです。

【ベスト・セル・ヴィーヴォ賞とは】
毎年世界中で数えきれない新たな発見がなされているこの大航海時代において、"動植物"のカテゴリーに焦点を当ててその年に発見された最もセンセーショナルでワンダフルでアメイジングな発見物に贈られる大変名誉のある賞なのだ。
※選考基準はあくまでもえるもさ個人の独断と偏見によるものになります。

(→2016年ベスト・セル・ヴィーヴォ賞はこちら)
(→2017年ベスト・セル・ヴィーヴォ賞はこちら)

まずは2018年上半期のチャンピオン、リカオン選手をご紹介。(→2018年上半期はこちら)
大航海時代 Online_532
「厳しいアフリカの大地で生きる力強さを感じます。イヌ科の動物としては意外ですが非常に個体数が少なく生態に謎が多いのも魅力の1つです。あと、誰がなんと言おうとビジュアルが可愛いんですよ、ふぉぉぉぉぉってモフりたい((o゚∀゚o))」
上半期は若干好みに偏った感は否めませんねw下半期はまたクセのつよーい選手がたくさん集まりましたのでじっくりとノミネート生物を紹介してまいりましょう!

ペルーオオムカデ
大航海時代 Online_1645
「脚の多い生物ってどうしてこう気持ち悪いんでしょうねw見てるだけで肌をざわつかせる何かを感じさせます。このペルーオオムカデは世界最大のムカデでコウモリやヘビなども捕食してしまうとんでもない虫で、その大きさや色、凶暴性などかなりヤバイクリーチャーだということが分かりますね。こんなのが家の庭の草むらとかに潜んでたら即日引越しの手続きを始めます。
発見者のエルモサ氏いわく『ネットで検索したらダメな生物No.1。ペットとして販売されてるとか正気の沙汰じゃない』とのこと。1人目からキモさ抜群の選手が出てきましたねー。」

ヨナグニサン
大航海時代 Online_1714
「2つ目のノミネート生物は東洋の神秘ジパングから。これまたなかなか背筋がゾワっとしちゃう生物ですねー!こちらも蛾の中では世界最大級の種類にあたるそうで、片羽で13~14cmもあるそうです。デカ過ぎます。またヨナグニサンは成虫になると口がなくなりご飯を食べられなくなるらしく1週間も生きていられないそうです。生き物のこういう"なんでそんな方向に進化しちゃったのさww"っていうところが不思議で不思議で…もう大好きです。
エルモサ氏は『沖縄には行ってみたいけどこんなのが飛んでくるのを想像したら、多分一生与那国島には行けないかもしれません…』とコメントしていました。

ヒドノラ・アフリカーナ
大航海時代 Online_1374
「ノミネート生物最後の1つはエルモサ氏から『腐臭植物を見つけたときのあの"好きな男の子とたくさんおしゃべりしたいから近寄りたいけど、体育のあとの汗を気にして距離をとっちゃう乙女心のような気持ち"がまた味わえました』とのコメントを添えられての選出です。生物も変なやつはたくさんいますが植物にも変なやつはゴロゴロいるんですよねー。腐臭植物ってだけでも特殊なのにそのビジュアルたるや「マンガやゲームのキャラクターって創作が多いけど、あぁこのキャラって元ネタあったんじゃん!…ん?え?このキャラの元ネタ…リアルでいるの?マジヤバくない?」と二度見三度見しちゃうような本当に"奇妙"で"不思議"なやつがいるもんです。」
だってこんなの完全にパック〇フラワーじゃないですか(;´Д`)

以上、上半期チャンピオン+下半期ノミネート生物3体の中から2018年のベストを選ばせていただきます!いやー、今年も精鋭揃いでしたね!
それでは今年発見された数多の動植物の中から選ばれた栄えある2018年ベスト・セル・ヴィーヴォ賞を発表したいと思います、ドラムロール!

バリバリバリバリバリバリバリバリバリバリ…ババンッ!

『南アフリカ代表、ヒドノラ・アフリカーナ選手』ですっ!!

パチパチ☆(・ω・ノノ゙☆(・ω・ノノ゙☆パチパチ

ふー、今回は悩みました。上半期がちょっと動植物系発見物が少なかったせいもあって下半期はまだあまり積極的に開拓していなかった東南アジア、東アジアを中心に色んなところをまわったおかげでかなり発見物が多かったです。正直上半期のリカオンちゃんはめっちゃお気に入りなのでこのまま上半期チャンピオンで押し切る考えもあったんですが…下半期はもう気持ち悪いやつらのオンパレードで、簡単には通させてくれませんでしたww
ノミネートに迷って泣く泣く選考落ちしてしまった生物も結構いて、来年分まで取っておけば良かったかなと思っちゃうぐらいでした(ΦωΦ+)

そんななか今回選ばせていただいたヒドノラ・アフリカーナは腐臭植物でくさーい匂いで虫をおびき寄せて受粉などに利用する草タイプのクリーチャーなんですが、実は他の植物の根っこに寄生してそこから養分ももらっちゃえ!っていう世にも珍しい「寄生腐臭植物」らしいです。
葉っぱも生えないため光合成もできず、そのとんでもない見た目から虫をパックンして宿主に養分をお返しするのかと思いきや…おとなしーくただ臭いだけっていうw臭くて養分も取られてって宿主には迷惑極まりないやつ!とにかくもうなんか色々ヤバイとしか言い様がありませんww
しかもこれだけでも十分大賞クラスなのにさらに調べてみたら2年に1回実る果実は焼いて食べるとうまーい!!とか、植物エキスにニキビ予防や紫外線カットの日焼け止め効果もある!とかギャップ萌えを狙った特殊なパラメータも持ってる最近流行りの異世界転生主人公みたいなチート植物だということが分かり、今回の並みいる強豪達を抑えて堂々の2018年大賞に選ばせていただいたというわけです。
最初に見つけた人は本当にびっくりしたと思う
entry-631b.jpg

気持ち悪いのばかりだと賞のイメージが悪くなっちゃうかもしれませんwが、わたしの心を鷲掴みにして離さないのはそんな嫌われがちだけどオンリーワンなやつらなのです。(*´Д`*)ハァハァしちゃうような可愛い動物ももちろん大好きですが、せっかく世界中を冒険できるDOLなら、そんなちょっとキモカワイイやつらをこれからもどんどん探してみたいなと思っています。

今回も長々と読んでいただきありがとうございました♪最後になりましたが、今年もたくさんの生物を発見できて楽しかったです♪
今回泣く泣く選考外になったものも含めて改めて面白いものばかりで生物発見物の楽しさを満喫させていただきました(´∀`)
これからもアニマルハンターとして世界を冒険していこうと思います。
それではまた、来年もベスト・セル・ヴィーヴォ賞でお会い致しましょう(u_u)☆彡

☆;+;。・゚・。;+;☆;おまけ☆;+;。・゚・。;+;☆
冒頭でも書いた通り今回でこの迷子日記もなんとか100日目を迎えることができました。「DOLと関係ない日記」もたまに書いているので記事の数としては100は過ぎてしまいましたがここまで続けられてよかったです。

ブログを書き始めて2年半、正直こんなに続くとは思っていませんでした( ゚∀ ゚)
わたしはハマるとひたすら同じことしていられるタイプなのでDOLのゲーム自体は続く可能性はあったと思います。けどブログの方はなんで続いてるのか自分でもよく分かりません!w
ネタも探さなきゃいけないし、文章も書かなきゃならないし画像も編集しなくちゃだし、時間もかかるし…やってみて分かりましたが本当にめんどくさいですよねwww
こんな教室の隅っこの方でこっそり書いてるようなブログでさえ大変なんだから、毎日のように更新されてる方は本当に苦労してるんだろうなと心から尊敬の眼差しで見ております。

それでもやっぱりたまーに「ブログ見てますよ」とか「新しいの待ってます」なんて声をかけてくれる方がいたときの申し訳ないような恥ずかしいようなニヤニヤしちゃうような嬉しさは書いてて良かったって思えるもので、きっとそれがあるからブログの方もなんとか続けられているのかなーなんて思ったりしています。

これからも読んでくださっている皆さまに支えられてグダグダもさもさと更新して参りますので、あたたかく見守ってくださったら嬉しいです♪

もう迷子は卒業して来年からタイトル変更しようかな?w

DOLと皆さまに感謝 えるもさ・まーる


関連記事
スポンサーサイト



* Category : 大航海時代online

* Comment : (4)

No Subject * by しゅんす
DOL関連記事100回目の掲載おめでとうございます。
おひとりで2年半もブログを書くのは非常にパワーがいることだと思います。お疲れ様でした!

さて、ベスト・セル・ヴィーヴォ賞のほうといえば、リカオンはFFのモンスターとしてなじみがありますね。すっかり悪者と思ってましたが、モフモフキャラなんだねw

ペルーのオオムカデは・・・もうムリ。
ぐぐるはずもなく、イラストすら見たくない!
なんだろね、前の方の足から順序良く動いていくのが気持ち悪いのかな。
片側の足全部そろえて、左右を交互に「よいしょ」って感じで歩けばまだマシなのかな、逆に笑えるのかな、もっと気持ち悪いのかな、などどうでもいいことを考えることでゾワゾワ感を削減しようと努力しています。

大賞のなんとかアフリカーナは、これもFFだけどサンドウォームかと思った。
とりあえず、アフリカーナさん、受賞おめでとうございますw



* by えるもさ・まーる
しゅんすさん>
ありがとうございます(*´▽`人)♪100回も書いてたと思うと今更ながら結構遊んでるんだなぁって感じましたw
セル・ヴィーヴォ賞は基本的にはちょっと変なのが選ばれ安いですから次は可愛いのをメインにできたらいいなー( ゚∀ ゚)

ヒドノラアフリカーナはネット販売してたりするみたいなのでいつかしゅんすさんにプレゼントしてさしあげますねww

* by リミックス
100回到達おつおめですー^ ^

私はリアルでもゲームでも動植物は苦手だから、もささんの記事見て、ふふふ、ってなるくらいの距離感がちょうど良いですw

2019はその生物愛をアカデミーの場で披露してくれるのを待ってますw




* by えるもさ・まーる
リミさん>
わーい♪ありがとうございます(∩´∀`∩)
今年はサボりまくってしまって全然進みませんでしたがなんとかかんとか100日目を達成できましたw
リミさん冒険マイスターなのに動植物苦手なのかー…よし、次はもっと気持ち悪いやつ探して載せちゃお( ゚∀ ゚)w
来年は頑張ってアカデミー参加します(するする詐欺じゃないよww)のでお手柔らかにお願いしますね♪

コメント









管理者にだけ表示を許可する

No Subject
DOL関連記事100回目の掲載おめでとうございます。
おひとりで2年半もブログを書くのは非常にパワーがいることだと思います。お疲れ様でした!

さて、ベスト・セル・ヴィーヴォ賞のほうといえば、リカオンはFFのモンスターとしてなじみがありますね。すっかり悪者と思ってましたが、モフモフキャラなんだねw

ペルーのオオムカデは・・・もうムリ。
ぐぐるはずもなく、イラストすら見たくない!
なんだろね、前の方の足から順序良く動いていくのが気持ち悪いのかな。
片側の足全部そろえて、左右を交互に「よいしょ」って感じで歩けばまだマシなのかな、逆に笑えるのかな、もっと気持ち悪いのかな、などどうでもいいことを考えることでゾワゾワ感を削減しようと努力しています。

大賞のなんとかアフリカーナは、これもFFだけどサンドウォームかと思った。
とりあえず、アフリカーナさん、受賞おめでとうございますw


2018-12-23 * しゅんす [ 編集 ]

しゅんすさん>
ありがとうございます(*´▽`人)♪100回も書いてたと思うと今更ながら結構遊んでるんだなぁって感じましたw
セル・ヴィーヴォ賞は基本的にはちょっと変なのが選ばれ安いですから次は可愛いのをメインにできたらいいなー( ゚∀ ゚)

ヒドノラアフリカーナはネット販売してたりするみたいなのでいつかしゅんすさんにプレゼントしてさしあげますねww
2018-12-24 * えるもさ・まーる [ 編集 ]

100回到達おつおめですー^ ^

私はリアルでもゲームでも動植物は苦手だから、もささんの記事見て、ふふふ、ってなるくらいの距離感がちょうど良いですw

2019はその生物愛をアカデミーの場で披露してくれるのを待ってますw



2018-12-27 * リミックス [ 編集 ]

リミさん>
わーい♪ありがとうございます(∩´∀`∩)
今年はサボりまくってしまって全然進みませんでしたがなんとかかんとか100日目を達成できましたw
リミさん冒険マイスターなのに動植物苦手なのかー…よし、次はもっと気持ち悪いやつ探して載せちゃお( ゚∀ ゚)w
来年は頑張ってアカデミー参加します(するする詐欺じゃないよww)のでお手柔らかにお願いしますね♪
2018-12-28 * えるもさ・まーる [ 編集 ]