エルモサ・マールの大海原迷子日記。

地中海ですでに迷子のダメ航海士ゆるゆる日記

 

エルモサ・マールのDOLと関係ない日記。 (おいでよ、アラゴン王国!)

今年は今まで生きてきた中で体験したことがないぐらい暑かった夏でしたが、10月に入って朝晩は少しずつ涼しくなりようやく秋らしくなってきましたね(✿´꒳`)ナガカッタ
我らがスペインも夏から秋に移り変わり始める10月、今回はそんな初秋のスペインを旅行するのにうってつけの街『サラゴサ』をご紹介したいと思います。

サラゴサは現在のスペインの土台となった国の1つ"アラゴン王国"の主要都市でレコンキスタ以前も様々な民族に統治されてきた古い街。西にマドリード、東にバルセロナ、南にバレンシア、北にビルバオと大都市のちょうど真ん中に位置していて交通の便も良く、移動の途中にちょっと寄り道~って感じでとても観光しやすい街です。
ちょうど真ん中
201810051033372d1.jpeg

サラゴサは古い都市だけに観光名所もたくさんありますが、そんな中でもキリスト教の歴史上初めて聖母マリアの為に建てられた『ピラール聖堂』、世界遺産でスペイン3大イスラム建築物の一つ『アルハフェリア宮殿』は必見です♪
エブロ川に佇む聖堂と宮殿っぽくない宮殿(写真はwiki先生より)
610px-Basilica_del_Pilar_ZaragozaAragon(Spain).jpg640px-Palacio_de_la_Aljafería-Zaragoza_-_CS_07022010_130950_51351

特にピラール聖堂は建物も素晴らしいですが周囲に建てられた礼拝堂群や若かりし頃のゴヤが描いたフレスコ画などなど見どころ満載!しかも10月12日のピラール祭礼に合わせて10月初めから色々なイベントが行われます。
ちょっと前に某イッテ〇でみやぞんさんが闘牛を飛び越えるチャレンジをしたのも実はこのお祭りのイベントの一つだったりします。更にこの10月12日はDOLでもおなじみコロンブスさんがアメリカに到達した日を記念する祝日「コロンブスデー」(スペイン語圏では「民族の日」)と重なりサラゴサにはスペインはもとより世界中から人が集まりもの凄い賑わいとなります(´∀`*)

またスペインで美食の街と言えばバスクのサン・セバスティアンが思い浮かびますが、バスクに近いアラゴンも料理は!…まぁ普通ですw
アラゴン名物チリンドロンソース煮込み(トマト・ピーマン・玉ねぎ・にんにくを煮込んだソースを"チリンドロンソース"といってこれを使って鶏やラムなどを煮込む料理が美味しい♪)とイスラム統治時代の食文化の名残のお菓子が有名なぐらい。けど都市部には美味しくてお手軽な料理を食べられるバルやタベルナがたくさんあってちょい飲み・ちょい食べしつつ歴史観光ができちゃうので1日中街にいてもきっと飽きません♪
トマト煮込みみたいなもの
Chilindron12.jpg

今年は10/12〜14が大型連休になるのでちょうど今頃現地で盛り上がっているピラール祭は例年以上の人出が予想されてるらしいです。
来年以降、もし秋のスペイン旅行を計画されるならこの時期を狙って歴史の残る街サラゴサを巡ってみてはいかがでしょうか♪
※わたしはサラゴサにはちゃんと訪れたことがなく(移動途中に寄り道した程度w)今回は旅行雑誌や観光サイトを見たりしながらこの記事を書いていたんですが、サラゴサの溢れる魅力にとても惹かれてしまいました♪いつかチャンスがあれば行ってみたい街ですね(//∇//)

あ、あとピラール聖堂もアルハフェリア宮殿もDOLの発見物に登場させてほしいですw

☆;+;。・゜・。;+;☆;おまけ☆;+;。・゜・。;+;☆
わたしのお気に入りマンガ聖☆おにいさんでは、雷ヤコブ兄とマリア母のカラミはまだありませんが、布教中のヤコブ兄の前に突然降臨して「徹夜できよしのLIVE待機したいからここにわたしの家作ってほしいの」って無茶振りするマリア母のネタが見られる日を密かに待ってたり。(※気になった方はピラールの聖母の伝承を調べてみてね♪)
20181005102608c1a.jpeg


アラポチ王国



関連記事
スポンサーサイト

* Category : その他

* Comment : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する